看護部の紹介Nursing department introduction

理念

患者様の権利を尊重し、
安全安心への専門性と、
温かい心で質の高い看護を提供します。

基本方針

  1. 患者様の権利を守り、個を尊重した看護を提供する
  2. 専門的知識と技術に基づき、安全で適切な看護を提供する
  3. 継続教育の充実と専門職業人としての自己研鑽に努め、看護の質を高める
  4. 医療チームの一員としての役割を果たす
  5. 地域の保健・医療・福祉との連携を深める
  6. 病床運営の効率化と業務改善を推進し、病院経営に参画する

私たちの看護部
ここがポイント!

ワーク・ライフ・バランスを応援する選べる勤務、多彩な環境づくり

ワーク・ライフ・バランスを応援する
選べる勤務、多彩な環境づくり

仕事と家庭を大切にしたライフサイクルに合わせて、長期計画で看護職をゆとりを持って継続できるように職員の意見を聞き、働きやすくてキャリアアップ出来る色々な工夫をしています。

勤務スタイルは2交替制・3交替制を自分のライフサイクルに合わせて選択できる制度を採用
(療養型病棟のみ原則的に2交替)

各々の状況にあわせて随時柔軟に相談、対応します。

他部門との役割分担推進で直接看護に専念できる環境

他部門との役割分担推進で
直接看護に専念できる環境

看護師が専門性を発揮できる環境を整えています。医療関係職の専門職種が、専門性を必要とする業務に専念できるよう、効率的な役割分担がされています。

  • 入院中の書類など事務手続きに関する事柄 ⇒ 事務員・社会福祉士
  • 薬剤に関する事柄 ⇒ 薬剤師
  • 検査に関する事柄 ⇒ 検査技師(朝の採血も!!)
  • 医療機器に関する事柄 ⇒ 臨床工学技士
  • 医療材料に関する事柄 ⇒ SPDによる補充

看護業務においても、各病棟に看護助手をしっかり配置することで、負担の軽減を図っています。

子育て支援 育児と仕事の両立を応援

子育て支援
育児と仕事の両立を応援

育児と仕事の両立を応援する充実した保育所。
お母さんが用事の時や休養したい時、夜勤明け(17時まで)・夜勤入り(9時から)の預け入れも可能です。
また、地域の保育所利用者や小学校3年生までの児童も長期休暇時は受け入れています。
その他、働く親の状況に応じて柔軟に対応することが出来ます。産休・育休からの復帰率は100%です。

きめ細かい新卒者教育とプリセプター制度

きめ細かい新卒者教育と
プリセプター制度

新卒者の教育は今後の看護職としての成長に特に大切な時期です。入職2ヶ月は毎週時間をとり、直に必要な知識・技術の習得と共に、現場で困っている事、悩み等を出し合い共有しお互いに一緒に頑張っていこうとの場づくり等、きめ細かい教育をしています。
新卒者にはプリセプターが付き、指導や精神面で大きく支え、現場での悩みや実際のケアのこと等、何でも相談できる頼れる先輩です。パソコンに不慣れな人も大丈夫。電子カルテの操作は優しく丁寧に教えます。

研修は 時間内で 真剣に楽しく

研修は 時間内で 真剣に楽しく

卒後の継続教育で院内研修は重要です。
看護師一人ひとりが自己啓発の意識を持って取り組めるよう、継続的に学べる教育システムを実践。
また、研修は楽しく効果的にをモットーに、すべて勤務時間内に実施するので、負担を感じずに学びを深められます。時間外は自分自身のための時間として有効に使えます。

個々の看護師の成長と発達を支援

個々の看護師の成長と
発達を支援

経年別研修終了後は、キャリアコースで臨床看護実践能力の向上が図れます。平成20年度より、専門的知識を得た認定看護師やエキスパートナースが講師となり、看護ゼミナールを開催。自分の目指す看護を見つけるきっかけにもなっています。
また、看護協会・私立病院協会・その他等々の院外研修・学会参加にも積極的に推進し、キャリアアップへの自己研鑽を支援しています。